2019年10月26日(土)〜2020年3月15日(日)御殿場高原「時之栖イルミネーション2019-2020『ひかりのすみか』」

2019年10月26日(土)〜2020年3月15日(日)御殿場高原「時之栖イルミネーション2019-2020『ひかりのすみか』」
会場 御殿場高原時之栖
開催期間 2019年10月26日(土) 〜 2020年3月15日(日)
点灯時間 16:30 ~ 22:00(時期により変更あり)
入場料金 無料(一部有料エリアあり)
お問い合わせ
  • 時之栖インフォメーションセンター
  • 0550-87-3700
  • 受付時間 9:00 〜 20:00

第18回ひかりのすみかのテーマは「希望 〜 光の彼方へ 〜」

新元号を迎えて初めてのイルミネーション「ひかりのすみか」。
18回目となる今年は、新しい時代への思いも込めた「希望~光の彼方へ~」というメインテーマを元に、
ヒカリの閃光「スーパーサーチライト」が、時之栖の上空を照らし、
壮大な宇宙・銀河・星空をイメージした世界が敷地全体に。

時之栖イルミネーション2019-2020「ひかりのすみか」の見所

光のトンネル

「光のトンネル」は駐車場から奥へと続く全長約370mのメインストリートです。ゆっくりと色や点滅の変化を繰り返し、幻想的な空間になっています。

星空をイメージした芸術的なオブジェにもご注目ください。

水中楽園アクアリウム

光で彩られた幻想的な空間に、全国から集められた200種4,500匹もの種類の金魚が展示されています。珍しい品種や大きな金魚、愛嬌のある金魚など可愛く綺麗な金魚だらけです。

入場料金がかかりますのでご注意ください。

会場 御殿場高原時之栖内「美術館」
開催期間 常設
営業時間
  • 2019年10月26日 ~ 2020年1月13日
    • 9:00 ~ 21:00
  • 2020年1月14日 ~ 2020年3月15日
    • 月 ~ 木:9:00 ~ 19:00
    • 金土日祝:9:00 ~ 20:00

最終入館は閉館20分前

入場料金
  • 大人:¥1,000
  • 小学生:¥300
お問い合わせ
  • 時之栖インフォメーションセンター
  • 0550-87-3700
  • 受付時間 9:00 〜 20:00

ツインツリーと初夢の橋

樹齢120年のモミの木は、宇宙空間をイメージしたカラーに彩られます。また、初夢の橋には無数の星をイメージした「星屑ロード」となっています。

ランタンオブジェ

台湾のランタン制作第一人者による芸術作品は必見です。12星座をモチーフにした色鮮やかで大迫力のランタンオブジェがが約200mの銀河の下で、「王宮の丘」へと続いています。

王宮の丘

イルミネーションに彩られた「光のトンネル」を歩くだけでも幻想的な雰囲気を味わえますが、有料エリアである「王宮の丘」にも是非足を運んでください。

  • Light Of Magic Wonder Circus
  • ヴェルサイユの光
  • スローハウストゥインクル
入場料金
  • 大人:¥1,000
  • 子供:¥200

LIGHT OF MAGIC WONDER CIRCUS

その瞬間、その場に居合わせた一期一会をヒカリで紡ぎ、そのかけがえのない「時間とき」を閉じ込めた、ここにしか存在しない時間軸の眩い光に包まれたドーム。最新技術よりも温故知新寄りのイメージで人に優しく、心に直接語りかけるような、魔法にかけられたような空間。時が刻むかのように動くヒカリは呼吸をしているようなイメージで、巨大なヒカリの樹の中に入ったような感覚を目指してます。各所に想像をかきたてるようなヒカリのデザインや、 見ていただく方の感情や視線により表情を変えるこのアトラクションは、体感型のヒカリの総合芸術作品です。外殻の20mドームは天幕によりある程度の天候にも対応し、また反射する光を映し出すスクリーンとして活用します。螺旋に登る七色の光とミラーボールから放たれる無数の光は、この空間の星空を表します。内部に設置する12mドームはたまごの黄身のように、このドームの生命の中心で、さらに眩いヒカリに包まれます。中央に設置するクリスタル型の発光体を包むように、光の実をつけた樹木が地面から流線型を描き天に伸びていきます。植物や樹木を意識して、ヒカリと言う魔法で無機質な造形物に生命を吹き込みます。グルリと回遊出来る中央の12mドーム、さらに眩いその12mドームの中はこの世の天国の様な感覚になる様なイメージを目指しています。これらのイメージを総括して、言語や説明を無くして、誰もが親しみやすく、心が躍るアプローチにするためにこの作品は「サーカス」をメインテーマとして前面に出すのが良いかと思っています。今後、光の実をつけた中央から伸びる「ヒカリの樹」はさらに伸び続け、外周ドームに絡み、そして元々ある螺旋に絡んで天に伸びていきます。自然にその地に根付くべく、本物の植物にも覆われて、鳥が巣を作り育っていく。そんな新たな試みの作品にしたいと思ってます。

噴水レーザーショー「ヴェルサイユの光」

他の追随を許さない迫力の噴水ショーは、華やかで変化に富んだ水しぶきが四方八方に冴えた動きを見せ、パワフルでエレガント、まるで生きている水がダンスをしているような躍動感です。時之栖から発信する世界初の噴水パフォーマンス。立体画像も加えた光・音・水三位一体の迫力あるパフォーマンスは圧巻です。

  • 入場開始:17:00 ~
  • 上映時間:17:20・17:40・18:00・18:20・18:40・19:00・19:20・19:40・20:00・20:20・20:40・21:00

※天候や状況により、上映中止や時間の変更がある場合があります。

スローハウス・トゥインクル「ヒカリの散歩路」

高台に足を運んだ方だけが楽しめる絶景のイルミネーションポイントです。有料エリアなので無料の光のトンネルに比べて人も少ないので撮影にもおすすめ。

関連イベント

水中楽園アクアリウム

光で彩られた幻想的な空間に、全国から集められた200種4,500匹の種類の金魚を展示し、名実共に日本一の金魚水族館として成長を続けております。珍しい品種、大きく成長し貫禄たっぷりな金魚、自慢の尾ひれで優雅に泳ぐ金魚等、可愛さ満載です。

会場 御殿場高原時之栖内「美術館」
開催期間 常設
営業時間
  • 2019年10月26日 ~ 2020年1月13日
    • 9:00 ~ 21:00
  • 2020年1月14日 ~ 2020年3月15日
    • 月 ~ 木:9:00 ~ 19:00
    • 金土日祝:9:00 ~ 20:00

最終入館は閉館20分前

入場料金
  • 大人:¥1,000
  • 小学生:¥300
お問い合わせ
  • 時之栖インフォメーションセンター
  • 0550-87-3700
  • 受付時間 9:00 〜 20:00

編集部の体験レポート

この記事を書いた人

野口 銀河
ダンディでクリエイティブなビジネスマンのためのWebメディア『Dandyism Online』編集長。個性という尖った部分を削り取ってみんな同じ形にする日本の価値観をぶっ壊したい。静岡三島の若者と企業を繋げ愛する地元を活性化させる。「かっこよく生きる」ための男の美学情報を発信しています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)