食彩あら川 丸平

食彩あら川 丸平

三島市の和食処「食彩あら川 丸平」は三嶋大社のすぐ近くにあります。文化財にも指定された趣のある店内で、三島ブランドのうなぎや和食を楽しめます。

また、店の奥には築140年の蔵があり、現在は改装されて隠れ家のような個室スペースとなっています。

食彩あら川 丸平

名称 食彩あら川 丸平
電話番号 055-975-0068
住所
  • 411-0858
  • 静岡県三島市中央町4-10
営業時間
  • 昼:11:30 ~ 14:00
  • 夜:17:30 ~ 22:00
定休日 水曜日
駐車場 有(無料)
たばこ 禁煙(店外・屋外に喫煙所あり)
クレジットカード 利用不可
電子マネー 利用不可
公式サイト・SNS

食彩あら川 丸平の営業時間・定休日

食彩あら川 丸平はランチタイムもディナータイムも両方営業しています。営業時間はそれぞれ

  • ランチ:11:30 ~ 14:00
  • ディナー:17:30 ~ 22:00

となっています。定休日は毎週水曜日で、月に1度、不定で火曜日も休みになるようです。

食彩あら川 丸平へのアクセス方法・行き方

  • JR東海道新幹線または東海道本線「三島駅」より徒歩15分
  • 駿豆線伊豆箱根鉄道「三島田町駅」より徒歩10分
  • 駿豆線伊豆箱根鉄道「三島広小路駅」より徒歩10分

食彩あら川 丸平のメニュー

ランチメニュー

天丼

三嶋めぐり御前

  • 天丼:¥1,200 + 税
  • 源兵衛川御前:¥1,700 + 税
  • 三嶋めぐり御前:¥1,900 + 税
  • ほか

ディナーメニュー

  • 随時更新

ドリンクメニュー

  • コーヒー:¥200
  • 磯自慢 本醸造(一合):¥700
  • 焼酎 各種:¥500 〜

宴会コース

  • 随時更新

食彩あら川 丸平の写真ギャラリー

食彩あら川 丸平のオススメ利用シーン

三嶋大社のすぐ近くで、徒歩1分ほどです。三嶋大社の観光・参拝と合わせたランチタイムの利用に便利ですね。

また、登録有形文化財にも指定された趣のある建物は夜になるとすごく雰囲気がいいですよ。さらに店の奥には江戸時代に建てられた築140年の蔵があり、個室の貸切スペースとして忘新年会や歓送迎会などにも利用できますね。

食彩あら川 丸平の口コミと評判

食彩あら川 丸平の良いレビュー

ここのお店は〇平!

三島では老舗のお店ですね。大社近くにあることから参拝客も多いですね。今回はミニ・リユニオンということで東京からの客人をこちらに案内しました。源兵衛川御膳 1,300円2つと天丼 1,300円を注文。店内は風情があっていいですね。旧東海道にあるせいか歴史を感じます。スタッフはベテランを中心にみなさんいいですね。フットワークと笑顔がいいです。源兵衛川御膳は一の膳と二の膳があり、インスタ映えがいいですよ。一つ一つのこばちも上品で味に深みがあり美味しいです。天丼は、海老、白身魚、野菜とどれもカラッと揚がってサクサク感がたまりません!老舗のお店にありがちな、上から目線がまったくなく、おもてなしをとても感じました。グッドなお店でした。

清流とグルメの都!静岡県三島市の和食処! 三嶋大社近くのお店の建物は登録有形文化財! #三島グルメ #清流の都 #食彩あら川丸平 #美味しいランチ

清流とグルメの都!! 静岡県三島市!! 度々訪れるが大好きな街。 ホールの女性スタッフに「源兵衛川御膳 プリーズ!」と声をかけ、ゆったりとした空間の中で物想いにふけながら提供されるのを待った。 そして、テーブルに運ばれてきたのが、写真の面々。 おーーー!! なんちゅうコスパやねん!! 料理の種類が盛りだくさん! 思わず笑顔が溢れる。 狙ったお店ははずさないw一つ一つの料理がきっちりと仕事されていて、この価格で、こんなに満足しちゃっていいのかねぇ~~~♪ こんなに料理を楽しんじゃって、いいのかぇ~~~♪ 三嶋大社が至近なので、観光客相手の割高メニューかもという不安は一瞬のうちに吹き飛んだ。 すんごいコスパ!! オススメのお店です。 ごちそうさまでした。 美味しかったです!!

食彩あら川 丸平の悪いレビュー

古商屋で食べる鰻

ラーメン同様に鰻も、タレ、焼き方、蒸し方等、味の好みが大きく分かれる事を踏まえて。三島大社近くに立地する鰻店(和食店)。無料駐車場はありますが、大きく看板が出ているわけではないので、非常に分かりづらいうえ、交差点に近いので、信号によっては車がつながってしまい、出し入れに難儀します。古い商屋の一部を改築して使っておりますので、店の雰囲気はレトロちっくで非常に良いです。ご飯は固めに炊きあげられており、鰻と一緒にムシャムシャ食べる感じ。全体的にボリュームがあるわけではないので、大喰らいの方は大盛りをオーダーした方がよいです。吸い物は肝吸いですが、何故かアオサが入っており、これは非常に残念。うな重は、上で1匹、4,500円。決してコスパは良いとは言えません。また、天ぷらやミニ懐石等もあること、厨房で大きな焼き器があった事から、どちらかと言えば日本料理の店なのかもしれません。

編集長による食彩あら川 丸平への訪問ブログ

[getpost id=”729″]

食彩あら川 丸平の関連記事

[getpost id=”65″] [getpost id=”357″]

この記事を書いた人

野口 銀河
ダンディでクリエイティブなビジネスマンのためのWebメディア『Dandyism Online』編集長。個性という尖った部分を削り取ってみんな同じ形にする日本の価値観をぶっ壊したい。静岡三島の若者と企業を繋げ愛する地元を活性化させる。「かっこよく生きる」ための男の美学情報を発信しています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)